新婚の時に決めた約束は守らない。夫婦で嘘をつきあっています

結婚生活も長くなると、お互い正直でいようと約束したものがなかったことになりますね。夫は本当にどうでもいいことで嘘をついて、騙される私を見て喜んでいますよ。くだらないことなので怒りませんが、なにがそんなに楽しいのかわかりません。

たまに嘘はつかないって約束しなかったっけと聞くと謝ってきますがすぐにまたくだらないことで嘘をついて喜ぶんですよね。そういう私も夫に噓をついています。夫のアイスを勝手に食べて、知らんぷりをするんですよね。

最初の頃はなにも言われなかったのですが、大量に買ったはずのアイスの減りが早いので次第に疑うようになったのでしょう。数を数えておくようになったんです。それで私が黙って食べると、おかしいな。数が合わないぞと言ってくるんですよね。

知らない?と聞かれても知らないよ。あなた昨日2個食べていたでしょうと嘘を言います。
あんまり気にしない性格なのでそっかと納得してくれていますよ。そうやってこそこそアイスを頂戴するようになってからもう結構経ちますね。

お互いたいしたことのない嘘を言っているのでまあいいかと思っています。それに、たぶん嘘をつかないで暮らすのって難しいですよね。父親や母親にも嘘をついたことがあるのに、夫にだけは正直になるなんてできるわけがありません。

正直でいようなんて新婚の時の決め事ですしね。現実は理想通りにいかないものだとよくわかりました。そういえば新婚の時に決めたことなんてなにも守っていませんよ。まあそんなものですよね。

投稿日: