金銭感覚がなさ過ぎる夫の買い物で頭を抱えている主婦は多い

我が家は子供と夫の3人家族なのですが、夫がたまに食料品や嗜好品を買ってくることがあります。どちらかというと、料理好きで物珍しいもの好きということもあり、自分から率先して料理などもしてくれるほうなのですが、これも気が向いたときだけです。

そして私はそんな夫を横目で見つつ、買い物をしてきたレシートを眺めては頻繁に思うことがあります。それは「男の人は一般的に食料品に対しての金銭感覚が非常に乏しい」ということです。

実はこの現象は主婦仲間で話をしていると、どうやら我が家の夫だけではないようだということに気付きました。AさんもBさんも、主婦仲間である友人は揃って「買い物は夫には任せられない。金銭感覚がないために、とんでもなく高価なものを買って来るときがある。その結果、その穴埋めを主婦が別の場所でするのが大変だ」という意見でした。

私は過去に夫が高いモノ&余計なモノばかりを買ってきたせいで、月末お金が足りなくなったことがありました。どうしようか迷った挙句、クレジットカードを発行してその月をやり過ごすという荒業を行ないました。クレジットカードを使うと支払いが翌月になるのでその間に節約できるところは節約して、なんとか現金を用意したのです。その時は、即日発行できるクレジットカードがないか本当に焦って探した記憶があります。

クレジットカード即日発行ブック – 最短!今すぐ作れる当日スピード発行クレカ

いったいこの現象はどういうことなのでしょうか。おそらく単なる経験不足、知識不足が原因なのか、それとも高価であるものがいつもよい選択だと一辺倒な考え方をして買ってくるのか、正直よくわかりません。そのうえ、高価なものを購入したにもかかわらず、たった1回や2回程しか使わなかったりと、ますます主婦の苛立ちは消えることがないのです。

いまや、街では男性シニア向けの料理教室なども開かれている時代です。一緒に食料品の買い物においての「主夫としての心得」なども説明してくれると主婦である女性としては少しは肩の荷がおりるんですけどね。

保存